第3回 橿原市民川柳大会・誌上大会発表 & ホーム9月例会

 

f:id:y542067:20210904124320j:plain

    第3回 橿原市民川柳大会 誌上大会発表

表記の誌上大会の発表誌が届いた。参加者は233名と盛況である。写真は

各兼題の選者と秀句。そのな中に同僚の竹村紀の治さんの名前があって「オ~ッ」

と,おめでとう電話。今度はどこかで俺の番と思いたいのだが・・・・・いつになるやら???

    入選句

桐箱にきれいをしまい込んで入る  (きれい)

人情も正義も教科書はアニメ    (アニメ)

プライドも自信も情緒不安定    (ぐらぐら)

アバンギャルド俺に流れる血のことか(流れる)

 

       ホーム9月例会

川柳塔まつえ吟社の9月例会。コロナの影響なのか、数名の欠席による参加者は13名と淋しかったが、正面の雑賀小学校がなにやらしていて、子供たちの賑やかな声に励まされた例会となった。

     入選句

ライバルは眩しいそしてスキがない (ラババル)

整形を考えているイボカエル   (整形)

反乱の兆しか盲腸が疼く     (乱)

朝夕に生ニンニクと赤マムシ   (とことん)

讃美歌にぬるぬる絡みつく読経  (自由吟)他