お悔み

f:id:y542067:20190305220927j:plain

     暇だった スナック

5日18:00 から川柳塔まつえのオールドマン4人だけの遅すぎる「新年会」ってことだが、飲めればいいので会の名前はどうでもいい。この四人の行きつけの「居酒屋・九州自慢」

平日の居酒屋予約することもないが、取り敢えず当日に予約して集合。ビール・焼酎を各自飲み干して、料理は馬刺し、もつ鍋など九州の味を、2時間30分堪能してほろ酔いでバイバイ。

オイラだけ行きつけのスナックへ顔を出してみたら、スナックは暇・ヒマでお客はいない。貸し切り状態で焼酎をチビチビ、ママさんと雑談して日が変わったころに帰宅。ウ~~ン頭が重い6日です。

 

 

      お悔み

かねてより病気療養しておられた、筒井祥文さんが、6日朝6:30分ごろ

永眠されました。謹んでお悔やみ申し上げます。

        筒氏祥文さん作品

         桜舞う誠が百に嘘が百

        海の日にこじ開けられる管楽器

        会心の塔で眠っているキリン

        赤貧の峰々空を掌に受けて

        あの世とは大浴場で繋がりぬ