自選10句

今年の3月のことだが、川柳文学コロキュウム創立15周年記念全国誌上川柳大会で 真島久美子選で 特選・「仰け反ったまま夕暮れにたどり着く」頂きその作者の横顔とのことで、コロキュウムに自選10句を掲載させていただいた。
     ところてんハンペン悪になり切れず     吐くものもなくなり悪を溜めている     ほろほろと揺れて心が折れていく     こめかみにぐりぐり悪が入り込む     ゾロゾロと悪が出て来る非常口     納豆に混ぜれば有罪も無罪
     悪人になりませんかと差し出す手     夜を伏す昼間の悪を腹に抱き     海からの匂いが悪に変わる街     死刑執行みんな忘れておりました