高橋かづきフォト句集

高橋かづきフォト句集
仙台の杜人の大会で、高橋かづき句集「ふあんのふ ふしぎのふ」をいただいた。高橋かづきさんとは初対面だが、川柳杜人の中で、写真・句・文章を掲載している。きれいな写真とそれからイメージされる句そして文章がバッチリフィットしている。
句集は、それをまとめたものと新たに句を掲載している。正直に言うとまだ、じっくり読んでいないが、「ふあんのふ ふしぎふしぎのふもありぬ」の世界はまだまだ深い霧の中の世界。当分はこの霧の中で彷徨うことになりそうだ。
1本のポプラがあれば空広し
                夕焼けをなにもつけずに食べている

ヒアルロン酸グルコサミン合唱団    
      「しんぞうが青になります」交差点 
(写真は、ブログ掲載のためにフラッシュが映り込んでいます。下手でスイマセン)                 
          とてつもなくとほうにくれているとうふ
          こんな日はちあきなおみのつけまつげ          歯も治り天下無敵になっていく          さみしいねポケットひとつない服は
          捨てようとすれば感づく古着たち          ジャズできるトロンボーンでさっと煮て

 [高橋かづきフォト句集]に興味のある方は、杜人社広瀬ちえみさんまで連絡ください。