川柳杜人創刊70周年記念句会・山河舞句追悼句会 ①

有名な政宗
2日:川柳杜人創刊70周年記念句会・山河舞句追悼句会に参加のために、2日19:27憧れの「サンライズ出雲」で東京へ向かった。
写真左は列車のノビノビ座席。雑魚寝部屋の仕切りがあるって感じのごろ寝の列車。お隣との仕切りはなしで、胸から上が隠れるようになっている。オイラはイビキが大きいので、迷惑をかけますが・・早く寝たもの勝ちです。
写真右:ぐっすり寝込んで東京に7:08到着これからが忙しい。普段見れない新幹線を観るため、映すためにこっちのホーム・あっちのホームへと、上がったり下がったして新幹線チェック。写真は一番見たかった2段建て新幹線「Maxとき」「Maxたにがわ」この新幹線は2020年で廃止が決まっている。1時間近く新幹線撮影。
東京7:56発で目的地の仙台着は9:30 仙台は初めて、天気はいいしなんかいい感じの街である。る〜ぷるバスで回るのがいいらしいが、なんか勿体ない感じがして歩いて回ろうと、ウロウロちょろちょろし、紅葉の始まったケヤキのトンネルの上禅寺通りを抜けて、有名な像のある青葉城から瑞鳳殿と回って上禅寺通りへ戻ってから16時半にホテルへチェックイン。6時間チョロチョロ歩きまわってくたびれました。
 [
17時半の集合で前夜祭が始まった。初めての人、久しぶりの人・・はっきりしないが14人だったかな?飛行機トラブルで出遅れた人もドタドタと揃ってうまい酒と、難しい川柳の話・楽しい川柳の話で2時間はアッという間に終わって、2次会はカラオケ調子に乗って歌った。騒いで騒いで楽しい仙台。本番は明日の昼からですが、すでにノリノリでした。
      (13月の舟8月掲載から)     課外授業は月夜のビーチにてヒ・ミ・ツ  くにこ     カーテンのレースの波にバケーション   美智子     ジリジリとナツジリジリとナツ 炎    芳山