12日: 日帰り温泉 (亀嵩温泉)

娘は奈良へ旅行・お袋はデーサービス。家にいるのは、ほとんど会話のない2人。その二人で日帰り温泉に出かけた。
松江から30k〜40k山に向かった奥出雲の「亀嵩温泉・玉峰山荘」そして帰りは、横田へ向かっての「割り子そば」。
写真左:玉峰山荘ロビーにあった。木造の立像で2mくらいの高さで人を見降ろして威嚇しているようだ。なんでも「須佐の王が詣でる」から「すさがもう」と作者は略したようだ。
亀嵩温泉から20分で横田。蕎麦が有名で沢山の蕎麦屋さんがあり、行列の店が多い。いつもの店に行くと2時間待ちの模様。他の店に行くことにして探すと、国道から2分〜3分山道に入った隠れ家的な「古民家暖々」を発見。蕎麦も上手くて、静かでいいところだ。これからはここが指定の店になりそう。ご存知だと思うが、3段の割り子が1人前なのだが、オイラはいつも5段の割り子をたのむ。(写真右)
        どの人もタヌキ湯船に浮いた首
        ぼってりのムジナで裸同志だし
        どの店もさほど変わらぬ割り子そば
        休みの日スイッチOFFの肉団子
        そばを食う色気を啜る音を立て