大阪「カード」大会  12日

http://d.hatena.ne.jp/y542067/20150723/1437649443しまね文芸フェスタin松江
松江6:59発➡新大阪10:34着 地下鉄御堂筋線で難波へ。ここから道頓堀筋をブラブラ田舎者が大阪見物しながら50分あまりで会場「たかつガーデン」に到着。
大阪の活気と人の波、お好み焼き屋・タコ焼き屋・ラーメン屋には長い行列。そして観光客の会話は中国語が多い。
写真左:いつもの新幹線だが、時刻表では「みずほ」カラーリングは「こだま」どっちだ
写真中:ブラブラの途中に威厳を光らせて重々しくあった。
写真右:さすがに大阪、松江ではこんな標識見たことがないな〜〜
カッコイイ文楽気になって

開場は13時なのに12時にはすでに皆さんが到着していて、受付を済まして句を清記したりしている。さすがに意気込みが違うのであります。続々顔見知りの兵、輩、が合戦の場に集結してきた。参加者94名・驚きは参加者とパネラーの若さである。オイラの子供より若い柳本々々・河合大祐・竹井紫乙などなど、そして若いだけでなく言っていることが理解できない。難しすぎるんだな〜それともオイラが無知なのか?
     入選句
   肋から流れ出てくる無重力
   湯葉とうふ気合が足らんのだよ 君
(肩に力が入っていて句が固く説明ぽっくなったようだがっどうしても力が抜けない)

懇親会である、55名の参加で前回同様にコミカルにくんじろうさんの司会で楽しく騒いで飲んで2次会までは覚えている。珍しくきゅういちさんと再会いい人と出合えた。ホテルは、西中島南方駅付近なのだが、もちろん行き方が分からないし飲んでるし・・・保護者の、中山奈々ちゃんとぜんろうさんが連れて行ってくれた、手の焼けるおっちゃんですいません。駅からは多分タクシーを利用したと思う、目が覚めたら朝だったのだ。