メール機能が死んだ

f:id:y542067:20190917201121j:plain

メール機能が死んだ。オイラが使用しているのは、[サンダーバードSo-net]なのだが数か月前から、設定変更しないと送受信できなくなるとの連絡があって。ちゃんと設定変更したのだが、今日試したらアカン・・・死んでいる。メールが使用不可能になってしまった。困った困った

     メール機能死んでアカンでアカンで

     伝書バト飛ばしてメールの伝言

     

黄昏の絵画たち

f:id:y542067:20190916121728j:plain

f:id:y542067:20190916131746j:plain

   写真ー① シール

シルバーウィークの特約を利用して、島根県立美術館で開催中の「黄昏の絵画たち」を見に行った。入館料1,000円が65歳以上で0円。ただし写真①のシールを受付でもらい、持ち物に貼ってのことだ。

黄昏であるから絵画は夕日とかが大半で暗い。こちらの気持ちまでズンズン重たくなってくるような感じ。有名な画家の名前が並んでいたが・・・

     黄昏を引きずる重いふくらはぎ

   

島根県文芸フェスタ・川柳大会

f:id:y542067:20190915143639j:plain

  「 兼題 生きる」の選者と、三才受賞者

2019年島根県文芸フェスタが、前夜祭の昨日と今日の大会と忙しい敬老の日

今日の午前中、小島蘭幸さんが「川柳と私」の講演。そして午後からは川柳大会.

4年に1度順番として松江が会場担当で、バタバタと準備と参加者の受付と忙しかったが、無事に終了してホッとしたところです。参加者の皆さんお疲れさまでした。

  参加者(87名)欠席投句(40名)

    入選句

  けやき坂歌ってももクロも踊る (若い)

  氷ガリガリ若い快感食べている (若い)

  ホッといたしました上皇后さま (元気)

  この手しかないのかのっぺらぼうになる (顔)

  職務質問雪駄の顔で受けている (顔)

  ポールモーリヤ聴いて歴史を掘っている (歴史・軸)

シルバーウイーク

f:id:y542067:20061024092303j:plain

    県立美術館内部と幸運のうさぎ

島根県は、なんでも毎年シルバーウイークの期間(9月15日~22日)65歳以高齢者の入館料を無料にしているらしい。今年は8か所の県立施設が無料対象。

その中に松江市の▽県立美術館が対象になっている。今の展示は「黄昏の絵画たち」で行きたいと思っていたので、バリバリ65歳以上の無料で見られるが、何かしら淋しいものを感じる。65歳てシルバーなの?オイラもシルバーなんだあぁ~。ジジィなんだと・・・嫌な気分だ。まだまだ若いつもりなのだが・・・

     シルバー割引悲しき物語

誌上句会0番線

f:id:y542067:20190912190331j:plain

すっかり秋の気配。日中も清々しく汗をかくこともない。あぁ~もう秋かって感じの今日。おかじょうき9月号が届いていた。「誌上句会0番線」の発表でもある。確か前回は、全没だったと記憶している。

今回の兼題は「個」選者は、飯島章友さんとSINさん。参加者97名。

      入選句

    複眼から取り出す7個目のいちご  選・飯島章友

    個人的主観で夏を縫い合わす    選・SIN

2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選

f:id:y542067:20190911181813j:plain

日本代表は昨日の10日、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選の第1節でミャンマー代表と対戦し2-0で勝利。しかし30本のシュートを放って、前半26分に2点目を決めてから0得点。結果から見れば前々から言われている決定力のなさが浮き彫り。勝った勝ったと素直に喜べるものでもない。そして今日のアイスは「ジェラートマルシェ」毎晩アイスを食べている。

    勝ったんか負けたんちゃうかジャンケンポン

大会ご案内 文芸フェスタ

何か他人ごとのような気がしている。15日日曜日は、島根文芸フェスタではないか!!

課題吟をまだ作っていないが、これからが勝負!ケツに火が点かない燃えない・・・ってこともなくはないが、短期集中でファイト・・・って大丈夫かいな

     コケタてアイツだけには負けへんど

 

     【しまね文芸フェスタ】

会 場  島根県民会館  中ホール  松江市殿町158  0852₋22₋5506

日 程  令和元年9月15日(日) 受付9:30~

講 演  10:30 ~ 12:00

講 師  小島蘭幸氏全日本川柳協会理事長)

演 題  「私と川柳」

     【島根県川柳大会】

会 場  島根県民会館  中ホール(上記と同じ)

日 程  9月15日(日) 13:00 ~ 16:30 出句締切13:15 開会14:00

参加曾  1,500円 欠席投句料1,000円

投句先  690₋0866 松江市下佐陀町336-1 松尾芳恵 宛 

投句締切 8月20(火)必着   締め切りました

兼題と選者(各題2句)(自作未発表作品)

     「若 い」    藤井 寿代 選

     「生きる」    荒木ひとみ 選

     「歴 史」    石橋 芳山 選

     「元 気」    金築 雨学 選

     「いよいよ」   竹治ちかし 選

     「 顔 」    牧野 芳光 選

昼食は各自ご自由に済ませてください。会場には、個々に机がありませんので、句を書かれる下敷きのような物があれば便利です

主 催  島根県川柳連盟